今月の初めに、4月より社内で行われている新人勉強会の一環として、普段からお世話になっている「エジソン熱処理株式会社」様の所に工場見学をさせていただきました。

※熱処理:金属材料(ここでは主に鉄鋼)に対し特定の機械的・物理的性質を得るために適当な条件の下で加熱・冷却を行うこと。

事前の勉強会で熱処理について学んでから工場に向かい、会社概要と設備紹介VTRを見せて頂いた後、実際に稼動している各熱処理設備と検査設備を見学しました。

IMG_7320

見学では始めに検査設備を見せて頂きました。様々な硬度計や三次元測定器、金属顕微鏡以外にも、大学と共同研究を行っている為の元素分析器も置いてあり、研究の内容やその結果に関しても教えてくださいました。

その後、洗浄槽設備、前処理、熱処理を行う様々な炉、後処理など実際に社員の方が働いている中、説明を受けたり質問をしたりなどしながら約2時間の工場見学が終わりました。(当初の予定より1時間弱長くなったにも関わらず丁寧な説明や質疑応答の時間など大変ありがたかった)

私は普段の業務で熱処理前後の金型部品を触りますが、熱処理の効果やその手法など曖昧にしか知りませんでした。その為、勉強会では基本的な知識をしっかり学び、工場見学では実際に熱処理を行っている方の話や作業風景を見るのは非常に有意義なものとなりました。(今回、許可を頂いていたにも関わらず写真を殆ど取れなった事が残念でした・・・)

IMG_7321

お仕事の最中であるにもかかわらず、工場見学に時間を割いて頂いた「エジソン熱処理株式会社」及び計画していただいた小城顧問、貴重な体験を大変ありがとうございました。

-->