3月になってもまだまだ寒暖差のある毎日が続いていますが、幾分昼の暖かさが心地よくなってきましたね。

さて、3月といえば卒業シーズン。

私の所も、小学生の卒業式があり、出席してまいりました。

IMG_0853

その日は朝から雨で、傘をさしたまま体育館で受付を済ますことになりました。中に入り、撮影が出来そうな席をと思い見渡すと、すでに多くの父兄方様が良い席を確保されている様子。

どちらの親御さんも我が子の小学校生活最後の晴れ姿を良い写真で残そうとされているのだなぁと思いいつつ、私たちもどこかないかとここなら取れるかなと言う席を見つけ確保。

そして卒業式が始まりました。卒業生が入場してきて、我が息子はどこだと、カメラを手に取り撮影を開始。

IMG_0856

入場してくる卒業生みんなの凛々しい姿を見ているといろんな思い出がよみがえってきます。早かった6年間だなぁと感傷に浸りながら撮影していきました。

そして当の卒業生である息子ですが、2週間前に腕を骨折をしてしまい、ギブスを着けての出席となってしまいました。1か月前に買った服はなんとか着せれたのですが、痛々しい格好で1人浮いたような感じがしました。

それでも無事卒業証書を貰い、式が終了。息子を車に乗せ、そのまま病院に直行です。MRIで折れているところの今の状況を確認したところ、入学式までにギブスが外れるかどうかは微妙なカンジとのことでした。

中学の入学式もギブスのままかもと・・・。まだまだ色々な事が起りそうな予感が・・・。

まだまだ、前途多難がありそうですが、それを乗り越えて大人になっていき、家族はそれを支えて行く存在で有ればと決意しました。

-->