今年も秋のお祭りがあちらこちらで行われていますが、私の近隣のお祭りの事を今回書かせて頂きます。

子供の学校の近くで、毎年2日間(土、日)行われています。

1日目は、晴天の中、子供たちは友達と一緒に行き、楽しんだ様で私は、運転手として送り届けたり、迎えに行ったりとしていました。

友達には、ステージに上がり、音楽を演奏する子がいて、その子の応援をして楽しむなどして、友達同士で遊んでもらいました。

2日目は、台風が近付いていましたので、早めに家族で、歩いて金山川ふれあい祭りへ。

DSC_0323

着くと、にぎやかにステージから演奏が流れてきながら中央に並べてある食事用のテーブルで、食事を楽しむ家族連れの方々がいました。

又、小学生の女の子2人は、部活(ミニバスケット)をやっているのですが、その部活に時々練習に参加して教えてもらっている子が手伝っている露店に一目散に行き、

挨拶をしながら、焼き鳥を注文をしてから、最終的に温める事をする感じで、焼いてくれてそれをもらうと美味しそうにたべていました。

DSC_0324

落ち着いて、周りを見ると、色々な露店(食べ物屋さん)が並んでおり、どのお店が美味しいんだろうと悩んでいたんですけど、やはり子供達が食べたい物が中心になりますので

綿菓子やポテトフライなどを食べながら、ジュース(ラムネ)を買ってのどを潤すといった感じは、昔と変わらないなーと思いながらいるとあっという間に時間が過ぎていきました。

DSC_0325

最後に、最近はやっています、妖怪ウォッチのくじが引きをしたいと言うので、引かせてみると、妖怪ウォッチと関係のない、シールとプラスチックのカエルが出てきたので子供たちはがっくりしてしまったので

キャラクター飴を買ってあげる事にしました。

最後は、みんなでその飴を口に含みながら家に帰る事になり、楽しく帰って行きました。

-->