やっと梅雨が明けました。7月になっても雨の日ばかりでじめじめした毎日が続きました。仕事柄、湿気のせいで鉄が錆びるのが気になっておりました。

そして湿気は身体にも悪影響を及ぼしますねぇ。

この季節肩こりや腰痛が痛み出すという方も多いでしょう。私の肩こりも増長してとてもツライ。特に左側が痛いんです。気付くと

肩甲骨がつかめない。右側はつかめるのに。そこで調べてみると肩甲骨がらみの記事がたくさん出てくる出てくる。肩こり及びそれからくる

頭痛は肩甲骨の動きに直結していると自分で勝手に判断したわけです。

肩甲骨の可動域を広げる為に意識して動かすように心掛けました。すると肩こりが緩和され始めました。ちなみにうちの娘の肩甲骨は

ブルースリーなみにボコっと飛び出します。子供のように柔軟な身体であれば肩こりなんて無縁なわけですね。

それに加えて良い姿勢を保つ。以下はかかりつけの整骨院の先生のアドバイスです。

・ヘソの下に重心を

・骨盤が広がらないように

・つま先へ重心を

・つま先をこぶしにする

・頭を軸の中心に

なかなか難しいですが以上をイメージしながら、

良い姿勢で腹式呼吸→肋骨がキレイに動く→肩甲骨に伝わるといったカンジでストレッチに心掛けております。

もう1つは腰痛。これこそは私の浅はかな知識で語れるほど簡単な症状ではないですね。腹筋と背筋を鍛えて腰を守りましょうと言うくらいでしょうか。

背筋を鍛えるのはとても難しい。物を考える時は前頭葉が活動しているので意識が身体の全面に向かいがち。逆に身体の後ろ側に意識を

持って行く為にはボーっとする。実際難しいですがこうやると背筋が鍛えやすくなったのを覚えています。

鍛える部位を意識し、無理せず、楽しく、自然に出来るようになれば筋トレも長続きします。

私の主観で書かせて頂きましたが、ストレッチでも治療でも人それぞれ合う合わないがあります。色々試していくと自分に合った方法が見つかる

と思いますよ。

thYEDN88V9

とにかく軽い運動で汗をかくのは身体とともに心もほぐしてくれます。さあ夏本番です。健康維持して暑さを乗り切りましょう。

-->