先日、小倉北区にある交通公園へ三男の自転車の練習に出掛けました。

本来は次男(年長)の補助無しチャレンジが目的でしたが風邪のために欠席。

結果、長男(小学三年) と 三男(年中)と私で来る事になりました。

長男は、もう乗れるため1人で色々なところを探索するように動き回っていました。

補助付きを練習場でこいでいる三男をベンチに座って見ていると、30年前に

父や祖父らに連れてきてもらった自分を思い出します。

「子供への気持ちとはこうなんだ、自分もこう思われて連れてきてもらったんだ」

と、 親が子を思う気持ちを理解しているこの頃です。

昼頃には、人が多くなってきて 練習もしづらくなってきたので、

私と三男で二人乗り自転車で コースを回る事にしました。

補助無しの感覚をつかんでもらおうと思ったんですが、初めて乗った

自転車の後ろが とても気に入ったようで、かなりはしゃいでました。

IMG_1828

練習という今日の目的を見失いつつも、親子のスキンシップがとれて私的にはとても満足でした。

次回は是非次男も連れてきて、補助輪が外れるように練習させてあげたいと思います。

IMG_1831

IMG_1832

-->