秋の行楽シーズンですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は先日キャンプに行ってまいりました。

場所は伊勢海老で評判の大分県佐伯市。そこからフェリーで渡った大入島というところです。

道中10号線はいつものごとく渋滞ですが、別府を過ぎたあたりから流れがスムーズになり、なんなく目的地に到着。

さらにここは穴場的スポットなので連休にもかかわらず人も多くなく、テンンションがどんどん上がってまいります。

まずは腹ごしらえのバーベキュー。火をおこして持ってきた肉を焼きビールで乾杯。テント張りなんか後回しです。最高のひと時。ふと空を見上げるとトンビが飛んでます。

手羽先を空に向かって投げると滑降してきてみごとにキャッチ。実は去年もここに来た時トンビが飛んでいて、同じ様にえさをキャッチしたんです。鳥はかしこいですからひょっとすると覚えていたのかもしれません。

そんなことがありながらの、酔わない程度でしめ、テントを張ります。男二人いれば楽勝です。さっさとすましたら、本当の目的の釣りの開始です。今回はアジ狙い。

ポイントに合わせたシカケで50匹目標です。しかしなかなかヒットせず、ポイントを移動しては投げ、移動しては投げ。結局は20匹そこそこでした。それでも子供は大喜び。

小学生の娘が一番多く釣り上げていました。まあ自分は釣り好きというより海好きですので、釣果がなくても海を眺めているだけで日々のストレスがリセットされるわけです。

それに今自分の目の前にある光景は他の何にも代えられないものだとしみじみと感じてしまいました。

それは、楽しそうにはしゃいでいる娘達、自分の事を理解して支えてくれている嫁さんや仲良くやっている両親や兄弟に囲まれて休日にバ-ベキュ-をして過ごしてる自分の事です。

ちょっと感傷的になってしまい、申し訳ございません。

さて、そんな感じでキャンプを楽しんだわけですが、帰路でトラブルがあったら台無しです。安全運転で帰りつき、到着の無事を感謝です。

皆さまもおでかけの際はぜひ安全運転を心掛けて下さい。

thCAHR10UP

thCAS3591M

I

-->