9月に入り、朝と夜がすっかり肌寒い日が続くようになり、秋らしい気候になってきました。

小学生の子供を持たれている方は、先月末の夏休み最後の週末は宿題の手伝いに追われて大変だったと思います。

自由研究の工作や資料集め、また作文を提出する為に図書館で借りてきて、一緒に読んで感想を考えながら書いていくなど親の方が必死になっていたのではないでしょうか。(私もその一人です。)

ただこの時期は毎年同じことをやっていますが、子供達はどこか少しずつですが成長が見れる時だなと感じる時があります。

それは、工作などで去年のより難しいものにチャレンジする意欲や借りてくる本が少しずつ歴史や人物の伝記物になったり、本も分厚いものなどに挑戦したときです。

また、この時期は我々親も子供たちとのコミュニケーションが非常に多く取れるので、色々な場所へのドライブなどいい思い出作りができる楽しい季節でもあります。

毎年同じようなことを繰り返しではありますが、成長が見れる時期ではないでしょうか。

また、我が家にも中学生の子もいますが、宿題はほとんど自分でしていくので、中々、親を頼ってくることは少なくなりさみしさを感じています。

なので、親が一番活躍できる、子供が小学生の間に頑張っておこうと思います。

 

thCA3KYV0N

-->