去る6月22日、富士山が世界遺産に登録されましたね。日本人にとって大切なものが世界中の人々にも大切であると

認められたのは大変喜ばしいことです。

そしてこのことも日本人にとって大切ではないでしょうか。そうです。今月21日に投開票される「参議院議員選挙」です。

7月4日に公示されてから最初の日曜となった7月6日は、雨にも関わらず多くの選挙カーに遭遇し、熱戦の火ぶたが

切って落とされたという感じでした。そして今回から解禁となったインターネットでの選挙運動に大変興味をそそられます。

候補者の主張や活動内容が私たち有権者にわかりやすくなり、またフェイスブックやツィッターが使用できるので、幅広い

民意のくみ上げがより実現されるのではないかと思われます。遊説なしでネットのみで運動する候補者もおられるそうです。

しかしながら、インターネットならではの誹謗中傷、なりすましといった危険性も否めません。すでに世界各国ではネット選挙

の実績がありますので、それを手本に今後問題を解決していく必要があるでしょう。

また我々の福岡選挙区では参院選における投票率が全国平均を下回っており、特に30代が低いそうです。今回のネット

選挙が若年層の投票率アップにつながるだろうと期待されています。

選挙は政治に参加できる重要な機会です。7月21日は是非投票所へ足を運びましょう。

ちなみに当日都合の悪い方は期日前投票がございますのでそちらもご利用されてみてはどうでしょうか。

-->