先週の日曜日に若松あじさい祭りにいってきました。

前日のはっきりしない天気に比べ、この日は朝から晴天に恵まれまたので、開催期間中は若戸大橋の下の駐車場が無料で開放されていた事もあり、そこから家族みんなで高塔山に歩き始めました。

高塔山の麓で子供にカメラを渡し一緒に登り始めると、高塔山の最初にある急勾配に続くあじさいを、走っては撮り、走っては撮りの繰り返しで、「あっちにも違う色咲いているよ!!」と大忙しでした。

DSC_0153

そんなことが出来るのも高塔山には、交通規制がとられておりバス以外はほとんど走っておらず、歩行者がゆっくりと登り降り出来る状態だったからです。

ふっと横を見るとちょうど若戸大橋が見え、久しぶりに高塔山から見える景気もいいもんだなーと癒される景色でした。

頂上を目指していましたが、案の定、子供たちが疲れてしまったので登るのをあきらめて途中で引き返すことになり、登って来られている方々と挨拶を交わしながら下って行きました。

道中すれ違う方々は、若い方より年配の方が元気に登っていて、自分もあのくらいの歳になってもあの方たちと同じように元気に歩かなければ・・・と思いました。

DSC_0151

最後に、高塔山に登り口付近の休憩所で、一杯の熱いお茶を頂き、ゆっくり飲みほしながら家族と過ごした”格別な時間”を振り返らせていただきました。

今回初めてあじさい祭りに来たのですが、とてもあじさいがきれいに咲いており、子供たちもとても楽しんでくれていたので行ってよかったと思いました。

しかしながら、次の日私の足が筋肉痛だったのは言うまでもありませんが・・・。(翌日なので、まだ若い証拠かな?^^;)

DSC_0152

 

 

 

 

 

-->