今回は運動会のお話をさせていただきます。

ご存知の方も多いと思いますが、5月は、北九州市内の多くの小学校では運動会が開催されます。

私の所も小学生が3人いて、毎年、炎天下の中、次々に出番が回ってくる子供達を観てあげる為、あっちに行ったりこっちに行ったりで毎回くたくたになります。

しかし、最近では学校の配慮でプログラムを事前に渡されていて、我が子達の出場する時間と場所が前もってわかるので、いくらか助かっています。

今年も色々と撮影していると、見どころの競技の一つの騎馬戦が始まりました。6年生の長男は白組で出場していたのですが、「一騎討ち」の際、紅組が最後の大将のみに対し白組が8騎残っているという状況になりました。長男の騎馬は、前から4騎ぐらいで待機していたので、出番を待たずして白組の勝利だなとタカをくくっていたところ、紅組の大将が1騎あたり10~30秒ぐらいで倒していき、息子の騎馬はおろか大将までも倒してしまいあっという間に逆転負けでした。

この騎馬戦は毎年のように盛り上がり、自分も楽しんで観ているのですが、我が子の出番があっという間に終わってしまった時の親の心境としてはとても残念でした。(;一_一)

とはいえ、子供たちも良く日に焼けて、楽しんでいる姿がとてもよかったです。

また、私事ですが、小学校の運動会の次は、6月に幼稚園の運動会、9月に中学生の運動会とあり、今年もイベントのスタートの笛が鳴ったのだなあと思いました。

(^O^)/〈ガンバルゾォ~!

 

-->