待ちに待っていたGW(ゴールデンウィーク)もあっという間に終わってしまい、また普段通りの日々が戻ってきましたね。

今年は最長で10日間の大型連休だったこともあり、旅行に行かれた方もきっと多かったのでしょう。

私は連休中は地元の北九州市内をウロウロしていましたが、そんな中唯一遠出したのが、東峰村の小石原で開催された春の民陶村祭りでした。

thCA0Y7TT8

初日(5/3)の朝早くから出かけたのですがすでに渋滞が始まっているようでした。

私は、事前に教えてもらっていた裏道から進みスムーズにたどり着く事が出来、さっそく各窯元の店内を回ってみたのですが、すでにどのお店もお客さんがいっぱいでした。

製作者の思いのこもった作品をニコニコしながら観賞している方がいたり、お気に入りの作品を見つけようと真剣な表情の方もいたりしてその雰囲気が面白かったです。

イベントも色々行っていたようですが、今回はそれらを見学しなかったので次回訪れた時には参加してみたいと思います。

 

100503N_小石原(DSC_7426.NEF)

私もひとしきり回りながら作品を購入し満足して小石原を後にしたのですが、まだこれから向かう車の行列が4㌔程続いているのを横目に通り過ぎながら、やっぱり早め早めで行動するのって大事だなぁと思ってしまいました。

-->